• ホーム
  • 性病は検査キットで早期発見しよう

性病は検査キットで早期発見しよう

性行為を一度でも経験している人であれば注意が必要になってくるのが性病に関する問題です。
一度でも性行為がある人であれば、感染の恐れが出てきますし、自身が知らず知らずのうちに感染を拡大している恐れも出てきます。

もちろん、性行為を一度でも経験していれば、絶対に性病に感染しているというわけではありません。
とはいえ、そのリスクは十分に考えられるという点は押さえておかなければいけません。
そもそも、性病にはクラミジアなどの世間でも知られているものから、HIVなど放置していると重大な症状を引き起こすものまでさまざまなものがあります。

実際に症状があらわれたから治療をするという人も中にはいますが、こうした性病は早期発見、早期治療が大事になっていきます。
症状があらわれた段階では既に感染が拡大している恐れも出てくるため、注意が必要になってくるわけです。

こうした性病に感染しているのかどうかを確認していくためには、一般的に性病検査を受けるのが一番です。
専門医であっても目に見える症状だけで性病に感染しているのかどうかを判断するのは困難です。
病院や保健所で行われる検査によってはじめてその感染が確認できることになります。

とはいえ、病院や保健所で性病検査を受けるとなれば、周りの視線が気になってしまいます。
もしも性病に感染していた場合にはその事実がプライベートにも影響を及ぼすことが考えられます。
検査の結果、感染が確認できなかったとしても病院に通っているという事実に抵抗を感じる人も中にはいるでしょう。

また、病院や保健所に通うとなれば、平日の昼間にまとまった空き時間が必要になってきます。
仕事が忙しい人にとってはより難しい内容となっていくわけです。
クラミジアやHIVなどの性病に感染しているのかどうか、早めに知ることが大事ではありますが、人によってはこの方法が不向きとなることもあるわけです。
では、こうした病院や保健所を利用する他に性病検査をする方法は在るのでしょうか。

HIVも自宅で簡単に感染の有無を調べられる

周りの人間に知られることなく、仕事やプライベートの時間を割くことなく、性病のチェックが出来る方法として挙げられるのが検査キットを使った方法です。
専用のキットを用いれば、自宅でサンプルを採取して、それを直接郵送で検査機関に送ることが出来ます。

検査結果についても自宅で受け取ることが出来ますし、わざわざ病院や保健所に出向く必要もありません。
すべてが輸送やメールで事足りることになるので、仕事やプライベートに忙しい人でも手軽にチャレンジすることができるというわけです。

先にも挙げたように、クラミジアやHIVなどの性病は早めに発見することが早期治療のカギとなっていきます。
特にHIVの場合には、それが後々になって重大な症状を引き起こす恐れが出てきます。
日本のような先進国であればHIVの感染もさほど多くはないのですが、その数が全くのゼロというわけではありません。
もしも自分やパートナーが感染していたとなれば、それは周りの人間を巻き込むほどの事態となるため、より一層の注意が必要になってくるわけです。

実際に症状があらわれていなくても、定期的にこうした検査を受けることで安心感を得ることが出来ます。
こうした性病に感染しないためには、性行為をしない事が一番の方法ではあります。
とはいえ、この方法は決して現実的ではありませんし、恋人やパートナーのいる人であればほぼほぼ不可能なことです。

性行為は愛情表現の一種でもあるため、それ自体を避けるというよりも、互いに感染予防を徹底することに重きを置いていくことが大切になってきます。
まずは感染予防の第一歩として、自宅でもできる検査キットを用いることから始めていくといいでしょう。